緊急事態宣言に基づく都府県からの外出自粛要請に伴う当社の取り組みについて

2020年04月08日緊急事態宣言に基づく都府県からの外出自粛要請に伴う当社の取り組みについて

人事異動に関するお知らせ

2020年03月02日人事異動に関するお知らせ

MS温シップ「タイホウ」

鎮痛・消炎温感パップ剤

ms_h01

MS温シップ「タイホウ」(200g)

一般名又は成分 サリチル酸メチル
dl-カンフル
トウガラシエキス
薬価 8.6円/10g
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
20g:2単位/枚
40g:4単位/枚
先発医薬品 現在販売されておりません
一般名処方加算 〇(加算1のみ)
一般名処方記載例 【般】サリチル酸メチル等配合パップ10g (温感)

 

PDFファイル添付文書情報
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
変更のご案内
PDFファイル変更のご案内一覧

 

容量[サイズ(縦×横)] 20g(10cm×14cm)
40g(14cm×20cm)
識別コード MZ-TSH
色調 淡黄赤色~淡赤褐色
剤形 パップ剤

 

規制区分
貯法 室温保存、遮光した気密容器
使用期限 2年
承認番号 20700AMZ00769000
承認年月日 1995/11/22
薬価基準収載年月日 1996/7/5
発売年月日 1997/3/1
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649843S1039
GS1コード
(調剤包装単位)
(01)04987387330011(20g×5枚)
(01)04987387330028(40g×5枚)
GS1コード
(販売包装単位)
(01)14987387592782(20g×5枚×100)
(01)14987387592881(40g×5枚×50)

MS冷シップ「タイホウ」

鎮痛・消炎冷感パップ剤

MS冷シップ「タイホウ」

MS冷シップ「タイホウ」(200g)

一般名又は成分 サリチル酸メチル
dl-カンフル
l-メントール
薬価 8.6円/10g
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
20g:2単位/枚
40g:4単位/枚
先発医薬品 現在販売されておりません
一般名処方加算 〇(加算1のみ)
一般名処方記載例 【般】サリチル酸メチル等配合パップ10g (非温感)

 

PDFファイル添付文書情報
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
変更のご案内
PDFファイル変更のご案内一覧

 

容量[サイズ(縦×横)] 20g(10cm×14cm)
40g(14cm×20cm)
識別コード MZ-TSC
色調 白色
剤形 パップ剤

 

規制区分
貯法 室温保存、遮光した気密容器
使用期限 2年
承認番号 20800AMZ00638000
承認年月日 1996/3/15
薬価基準収載年月日 1996/7/5
発売年月日 1997/3/1
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649895S1028
GS1コード
(調剤包装単位)
(01)04987387330035(20g×5枚)
(01)04987387330042(40g×5枚)
GS1コード
(販売包装単位)
(01)14987387596407(20g×5枚×10)
(01)14987387592584(20g×5枚×100)
(01)14987387592683(40g×5枚×50)

スチックゼノールA

外用鎮痛・消炎固形軟膏

スチックゼノールA

一般名又は成分 日本薬局方サリチル酸メチル
日本薬局方l-メントール
日本薬局方dl-カンフル
グリチルレチン酸
薬価 46.4円/10g

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム(対応準備中)
Wordファイルくすりのしおり
変更のご案内
PDFファイル2015.07 仕様変更のご案内(JANコード削除:販売包装単位箱・元梱包装単位箱)
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ
PDFファイル2007.06 仕様変更のご案内(表示ラベル)

 

容量 40g
識別コード MZ-SZA
色調 無色~微黄色半透明
剤形 固形軟膏

 

規制区分
貯法 密栓して室温保存
使用期限 3年
承認番号 (04AM)1187
承認年月日 1992/11/10
薬価基準収載年月日 1994/7/8
発売年月日 1994/8/10
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649858M1036
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330097
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387591426(40g×10)
(01)14987387591525(40g×50)

 

 

スミルスチック3%

経皮吸収型鎮痛・消炎剤

スミルスチック3%

一般名又は成分 日本薬局方フェルビナク
薬価 6.5円/g
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
40g:40単位/本
先発医薬品 ナパゲルン軟膏3%(帝國製薬)
規格:3%
薬価:7.2円/g
包装:25g
製品別比較表 Wordファイルダウンロード
一般名処方加算 〇(加算1、加算2)
一般名処方記載例 【般】 フェルビナク軟膏3%

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.02 スミル使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2020.10 販売名変更のご案内
PDFファイル2015.07 仕様変更のご案内(JANコード削除:販売包装単位箱・元梱包装単位箱)
PDFファイル2014.12 スミルスチック3%容器ラベル仕様変更のご案内
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ
PDFファイル2009.09 スミルスチック3%販売名および仕様変更ご案内

 

容量 40g
識別コード MZ-SMS
色調 白色~淡黄白色半透明
剤形 固形軟膏

 

規制区分
貯法 密栓して室温保存
使用期限 3年
承認番号 22100AMX01473000
承認年月日 2009/6/29
薬価基準収載年月日 2009/9/25
発売年月日 1995/7/14
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649731M1080
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330103
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387590535(40g×10)
(01)14987387590634(40g×50)

 

 

スミルローション3%

経皮吸収型鎮痛消炎剤

sl

一般名又は成分 日本薬局方フェルビナク
薬価 3.4円/mL
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
60mL:60単位/本
先発医薬品 ナパゲルンローション3%(帝國製薬)
規格:3%
薬価:7.2円/mL
包装:50mL
製品別比較表 Wordファイルダウンロード
一般名処方加算 〇(加算1、加算2)
一般名処方記載例 【般】 フェルビナク外用液3%

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム(対応準備中)
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.02 スミル使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2020.10 販売名変更のご案内
PDFファイル2020.02 包装表示変更のお知らせ
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ
PDFファイル2009.10 スミルローション3%販売名変更のご案内

 

容量 60mL
識別コード MZ-SL
色調 無色澄明
剤形 ローション

 

規制区分
貯法 室温保存
使用期限 4年
承認番号 22100AMX01681000
承認年月日 2009/7/1
薬価基準収載年月日 2009/9/25
発売年月日 1994/7/25
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649731Q1014
GS1コード
(調剤包装単位)
(01)04987387330134
GS1コード
(販売包装単位)
(01)14987387590733(60mL×10)

 

 

スミルテープ35mg

経皮吸収型鎮痛・消炎剤

smt35-3

一般名又は成分 日本薬局方フェルビナク
薬価 9.9円/枚
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
1単位/枚
先発医薬品 セルタッチテープ70(帝國製薬)※本製品と規格違い
規格:10×14cm
薬価:17.7円/枚
製品別比較表 Wordファイルダウンロード
一般名処方加算 〇(加算1のみ)
一般名処方記載例 【般】フェルビナクテープ35mg(7x10cm 非温感)

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.02 スミルテープ使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2020.10 販売名変更のご案内
PDFファイル2017.06 スミルテープ包装表示変更のご案内
PDFファイル2016.05 スミルテープ包装仕様変更のご案内
PDFファイル2014.12 スミルテープ調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ

 

容量[サイズ(縦×横)] 14枚(7cm×10cm)
識別コード MZ-SMT35
色調 微黄色半透明~黄色半透明
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22000AMX00717000
承認年月日 2008/3/13
薬価基準収載年月日 2008/6/20
発売年月日 2002/9/6
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649731S2018
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330110
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387593109(14枚×30)
(01)14987387593208(14枚×100)

 

 

スミルテープ70mg

経皮吸収型鎮痛・消炎剤

smt70_3

一般名又は成分 日本薬局方フェルビナク
薬価 14.0円/枚
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
1単位/枚
先発医薬品 セルタッチテープ70(帝國製薬)
規格:10×14cm
薬価:17.7円/枚
製品別比較表 Wordファイルダウンロード
一般名処方加算 〇(加算1、加算2)
一般名処方記載例 【般】フェルビナクテープ70mg(10x14cm 非温感)

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.02 使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2020.10 販売名変更のご案内
PDFファイル2017.09 包装仕様変更のご案内(販売包装単位箱<14枚x120袋>)
PDFファイル2017.06 包装表示変更のご案内
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ

 

容量[サイズ(縦×横)] 14枚(10cm×14cm)
識別コード MZ-SMT70
色調 微黄色半透明~黄色半透明
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22000AMX01150000
承認年月日 2008/3/14
薬価基準収載年月日 2008/7/4
発売年月日 2008/9/17
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649731S1194
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330127
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387592508(14枚×20)
(01)14987387592607(14枚×120)

 

 

ゼポラステープ20mg

経皮吸収型鎮痛・消炎剤

zept20-3

一般名又は成分 日本薬局方フルルビプロフェン
薬価 10.8円/枚

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム(対応準備中)
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.03 使用上の注意の改訂
PDFファイル2010.01 使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2018.04 仕様変更のご案内(販売包装単位箱<7枚x20袋>)
PDFファイル2015.07 仕様変更のご案内(JANコード削除:販売包装単位箱・元梱包装単位箱)
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ
PDFファイル2010.10 貼付剤の譲り渡し禁止についての注意書き追記のご案内
PDFファイル2008.09 仕様変更のご案内(販売包装単位箱<7枚x20袋>)
PDFファイル2008.06 新製品のご案内

 

容量[サイズ(縦×横)] 7枚(7cm×10cm)
識別コード MZ-ZEPT20
色調 微黄色~黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器に保存、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22000AMX01242000
承認年月日 2008/3/14
薬価基準収載年月日 2008/7/4
発売年月日 2008/7/10
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649732S3043
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330196
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387592706(7枚×20)
(01)14987387592805(7枚×120)

ゼポラステープ40mg

経皮吸収型鎮痛・消炎剤

zpt40-3

一般名又は成分 日本薬局方フルルビプロフェン
薬価 16.2円/枚

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム(対応準備中)
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.03 使用上の注意の改訂
PDFファイル2010.01 使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2018.04 仕様変更のご案内(販売包装単位箱<7枚x20袋>)
PDFファイル2015.07 仕様変更のご案内(JANコード削除:販売包装単位箱・元梱包装単位箱)
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ
PDFファイル2010.10 貼付剤の譲り渡し禁止についての注意書き追記のご案内
PDFファイル2008.09 仕様変更のご案内(販売包装単位箱<7枚x20袋>)
PDFファイル2008.06 新製品のご案内

 

容量[サイズ(縦×横)] 7枚(10cm×14cm)
識別コード MZ-ZEPT40
色調 微黄色~黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22000AMX01244000
承認年月日 2008/3/14
薬価基準収載年月日 2008/7/4
発売年月日 2008/7/10
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649732S2047
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330202
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387592904(7枚×20)
(01)14987387593000(7枚×100)

 

 

ゼポラスパップ40mg

経皮吸収型鎮痛・消炎剤

zep40-6-3

zep40-7-3

一般名又は成分 日本薬局方フルルビプロフェン
薬価 16.2円/枚

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム(対応準備中)
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.03 使用上の注意の改訂
PDFファイル2010.01 使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2015.07 仕様変更のご案内(販売包装単位箱<6枚/7枚×20袋>)
PDFファイル2015.07 仕様変更のご案内(JANコード削除:販売包装単位箱・元梱包装単位箱)
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ
PDFファイル2010.10 貼付剤の譲り渡し禁止についての注意書き追記のご案内

 

容量[サイズ(縦×横)] 6枚(10cm×14cm)
7枚(10cm×14cm)
識別コード MZ-ZEP40
色調 白色~淡黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器に保存、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22000AMX00716000
承認年月日 2008/3/13
薬価基準収載年月日 2008/6/20
発売年月日 1988/5/27
再審査・再評価結果 1998/3/12
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649732S1164
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330172(6枚入)
(01)04987387330189(7枚入)
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387592218(6枚×20)
(01)14987387593611(6枚×100)
(01)14987387593710(7枚×20)
(01)14987387590122(7枚×100)

 

 

ゼポラスパップ80mg

経皮吸収型鎮痛・消炎剤

zep80-3

一般名又は成分 日本薬局方フルルビプロフェン
薬価 23.0円/枚

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム(対応準備中)
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.03 使用上の注意の改訂
PDFファイル2010.01 使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2015.07 仕様変更のご案内(JANコード削除:販売包装単位箱・元梱包装単位箱)
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ
PDFファイル2014.12 ポラスパップ80mg包装仕様変更のご案内
PDFファイル2010.10 貼付剤の譲り渡し禁止についての注意書き追記のご案内

 

容量[サイズ(縦×横)] 7枚(14cm×20cm)
識別コード MZ-ZEP80
色調 白色~淡黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器に保存、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22100AMX01941000
承認年月日 2009/7/13
薬価基準収載年月日 2009/11/13
発売年月日 2009/11/19
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649732S5038
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330301
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387593833(7枚×10)
(01)14987387593932(7枚×40)

 

 

ミカメタン-クリーム1%

経皮吸収型鎮痛・消炎剤

ミカメタンクリーム1%

一般名又は成分 日本薬局方インドメタシン
薬価 2.3円/g
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
25g:25単位/本
50g:50単位/本
先発医薬品 イドメシンコーワクリーム1%(興和)
規格:1%
包装:35g、70g
薬価:5.7円/g
製品別比較表 弊社担当者にお問い合わせください
一般名処方加算 〇(加算1、加算2)
一般名処方記載例 【般】インドメタシンクリーム1%

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム(対応準備中)
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2014.03 使用上の注意の改訂
変更のご案内
PDFファイル2020.04 販売中止のお知らせ
PDFファイル2015.07 仕様変更のご案内(JANコード削除:販売包装単位箱・元梱包装単位箱)
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ
PDFファイル2009.09 販売名変更のご案内

 

容量 25g/50g
識別コード MZ-MTC
色調 白色~帯黄白色
剤形 クリーム

 

規制区分
貯法 室温保存
使用期限 4年
承認番号 22100AMX01309000
承認年月日 2009/6/26
薬価基準収載年月日 2009/9/25
発売年月日 1988/10/1
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649719N1017
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330226(25g)
(01)04987387330233(50g)
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387590832(25g×10)
(01)14987387590931(25g×50)
(01)14987387591037(50g×10)
(01)14987387591136(50g×50)

 

 

ラクティオンパップ70mg

経皮吸収型鎮痛・消炎温感貼付剤

LOP写真

一般名又は成分 日本薬局方インドメタシン
薬価 17.1円/枚

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム(対応準備中)
Wordファイルくすりのしおり
PDFファイル添付文書改訂のお知らせ
変更のご案内
pdficon_small2020.08 包装仕様変更のご案内
PDFファイル2017.09 仕様変更のご案内(バーコード表示:販売包装単位箱)
PDFファイル2017.02 仕様変更のご案内(バーコード表示:販売包装単位箱)
PDFファイル2017.01 仕様変更のご案内(バーコード表示:販売包装単位箱)
PDFファイル2016.11 インタビューフォーム改訂のご案内
PDFファイル2016.11 仕様変更のご案内(バーコード表示:販売包装単位箱)
PDFファイル2016.10 一部包装規格販売中止のご案内(5枚× 50 袋、5枚× 100 袋)
PDFファイル2008.08 販売名変更のご案内

 

容量[サイズ(縦×横)] 7枚(10cm×14cm)
識別コード MZ-LOP70
色調 白色~淡黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光・気密容器、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22000AMX00495000
承認年月日 2008/3/7
薬価基準収載年月日 2008/6/20
発売年月日 1997/9/1
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649719S1290
GS1コード(調剤包装単位)

(01) 04987387330370(7枚)

GS1コード(販売包装単位) (01) 14987387591150(7枚×40)
(01) 14987387591259(7枚×80)

ロキソプロフェンNaテープ50mg「三笠」

経皮吸収型鎮痛・抗炎症剤

ロキソプロフェンNaテープ50mg「三笠」

一般名又は成分 日本薬局方ロキソプロフェンナトリウム水和物
薬価 12.3円/枚
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
1単位/枚
先発医薬品 ロキソニンテープ50mg(リードケミカル)
規格:7×10cm
薬価:20.7円/枚
製品別比較表 Wordファイルダウンロード
一般名処方加算 〇(加算1、加算2)
一般名処方記載例 【般】ロキソプロフェンNaテープ50mg (7×10cm非温感)

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2017.07 使用上の注意改訂
PDFファイル2014.03 使用上の注意改訂
変更のご案内
PDFファイル2019.06 ロキソプロフェンNaテープ 包装仕様変更 更新

 

容量[サイズ(縦×横)] 7枚(7cm×10cm)
識別コード MZ-LXT50
色調 微黄色~淡黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22500AMX00073000
承認年月日 2013/2/15
薬価基準収載年月日 2013/6/21
発売年月日 2013/6/21
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649735S2199
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330332
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387592621(7枚×10)
(01)14987387592720(7枚×100)

 

 

ロキソプロフェンNaテープ100mg「三笠」

経皮吸収型鎮痛・抗炎症剤

ロキソプロフェンNaテープ100mg「三笠」(製剤写真)

一般名又は成分 日本局方ロキソプロフェンナトリウム水和物
薬価 17.8円/枚
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
1単位/枚
先発医薬品 ロキソニンテープ100mg(リードケミカル)
規格:10×14cm
薬価:31.2円/枚
製品別比較表 Wordファイルダウンロード
一般名処方加算 〇(加算1、加算2)
一般名処方記載例 【般】ロキソプロフェンNaテープ100mg (10×14cm非温感)

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2017.07 使用上の注意改訂
PDFファイル2014.03 使用上の注意改訂
変更のご案内
PDFファイル2019.06 ロキソプロフェンNaテープ 包装仕様変更 更新

 

容量[サイズ(縦×横)] 7枚(10cm×14cm)
識別コード MZ-LXT100
色調 微黄色~淡黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器、室温保存
使用期限 3年
承認番号 22500AMX00074000
承認年月日 2013/2/15
薬価基準収載年月日 2013/6/21
発売年月日 2013/6/21
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649735S3195
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330349
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387592829(7枚×10)
(01)14987387592928(7枚×100)

 

 

ロキソプロフェンNaパップ100mg「三笠」

経皮吸収型鎮痛・抗炎症剤

ロキソプロフェンNaパップ100mg「三笠」

一般名又は成分 日本薬局方ロキソプロフェンナトリウム水和物
薬価 17.8円/枚
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
1単位/枚
先発医薬品 ロキソニンパップ100mg(リードケミカル)
規格:10×14cm
薬価:31.2円/枚
製品別比較表 Wordファイルダウンロード
一般名処方加算 ◯(加算1、加算2)
一般名処方記載例 【般】ロキソプロフェンNaパップ100mg(10×14cm非温感)

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2017.07 使用上の注意改訂
PDFファイル2014.03 使用上の注意改訂
変更のご案内
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ

 

容量[サイズ(縦×横)] 7枚(10cm×14cm)
識別コード MZ-LXP100
色調 白色~淡黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器、室温保存
使用期限 2年6ヶ月
承認番号 22500AMX00072000
承認年月日 2013/2/15
薬価基準収載年月日 2013/6/21
発売年月日 2013/6/21
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649735S1117
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330318
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387595530(7枚×10)(01)14987387595639(7枚×50)(01)14987387595738(7枚×100)

 

 

ロキソプロフェンNaパップ200mg「三笠」

経皮吸収型鎮痛・抗炎症剤

ロキソプロフェンNaパップ200mg「三笠」

一般名又は成分 日本薬局方ロキソプロフェンナトリウム水和物
薬価 36.5円/枚
後発医薬品使用加算
算定時取得単位
1単位/枚
先発医薬品 ロキソニンパップ100mg(リードケミカル)※本製品と規格違い
規格:10×14cm
薬価:31.2円/枚
製品別比較表 Wordファイルダウンロード
一般名処方加算 〇(加算1のみ)
一般名処方記載例 【般】ロキソプロフェンNa パップ200mg (14x20cm 非温感)

 

PDFファイル添付文書情報
PDFファイルインタビューフォーム
Wordファイルくすりのしおり
添付文書改訂のお知らせ
PDFファイル2017.07 使用上の注意改訂
PDFファイル2014.03 使用上の注意改訂
変更のご案内
PDFファイル2014.12 調剤包装単位コード表示及び包装仕様変更のお知らせ

 

容量[サイズ(縦×横)] 7枚(14cm×20cm)
識別コード MZ-LXP200
色調 白色~淡黄色
剤形 貼付剤

 

規制区分
貯法 遮光した気密容器、室温保存
使用期限 2年6ヶ月
承認番号 22500AMX00071000
承認年月日 2013/2/15
薬価基準収載年月日 2013/6/21
発売年月日 2013/6/21
再審査・再評価結果
日本標準商品分類番号 872649
薬価基準収載医薬品コード 2649735S4027
GS1コード(調剤包装単位) (01)04987387330325
GS1コード(販売包装単位) (01)14987387595837(7枚×10)
(01)14987387595936(7枚×40)

 

 

パップ剤の上手な貼り方、パップ剤の貼り方例

sizai_06_3

サイズ: A5判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(664KB)

 

取締役の管掌変更のお知らせ

取締役の管掌変更のお知らせ

役員の異動に関するお知らせ

2019年04月22日役員の異動に関するお知らせ

役員の異動に関するお知らせ

役員の異動に関するお知らせ

ゼノール ジクロダイレクト

ジクロフェナクナトリウム1%配合!肩こり・腰痛にダイレクトに浸透

diclodirect特長1 ジクロフェナクナトリウムが1.0%配合

ジクロフェナクナトイウムには、シクロオキシゲナーゼを阻害することでプロスタグランジン合成を抑制し、鎮痛効果があると考えられています。

 

特長2 ダイレクトに患部に浸透

ジクロフェナクナトリウムが患部に浸透し、腰痛、関節痛、肩の痛みをとります。

 

特長3 手を汚さず、べたつかない

ジクロダイレクトは太塗りチック剤だから、手を汚しません。

 

詳しい情報はこちら

取締役の管掌変更のお知らせ

取締役の管掌変更のお知らせ

骨粗しょう症の治療を始めるあなたとご家族へ

osteoporosis_Leaflet

総監修:三重大学 整形外科学
教授 湏藤 啓広 先生
サイズ:B5判冊子

PDFファイル<内容を見る>:PDF(1.85MB)

 

役員人事に関するお知らせ

役員人事に関するお知らせ

人事に関するお知らせ

人事に関するお知らせ

取締役の管掌変更および人事異動のお知らせ

取締役の管掌変更および人事異動のお知らせ

役員人事に関するお知らせ

役員人事に関するお知らせ

医療関係者向け情報更新

医療関係者向け情報を更新しました。

人事異動のお知らせ

人事異動のお知らせ

大阪支店事務所移転のお知らせ

大阪支店事務所移転のお知らせ

役員人事に関するお知らせ

役員人事に関するお知らせ

組織変更並びに人事異動に関するお知らせ

組織変更並びに人事異動に関するお知らせ

取締役の管掌変更に関するお知らせ

取締役の管掌変更に関するお知らせ

人事異動のお知らせ

人事異動のお知らせ

役付取締役変更のお知らせ

役付取締役変更のお知らせ

人事に関するお知らせ

人事に関するお知らせ

医療関係者向け情報更新

医療関係者向け情報を更新しました。

代表取締役副社長就任のお知らせ

代表取締役副社長就任のお知らせ

第41回日本肩関節学会

公式サイトはこちら

2014年10月24日(金)~25日(土)
佐賀市文化会館・佐賀県総合体育館
会長:森澤 佳三先生
特定医療法人 整肢会 副島整形外科病院 院長

 

共催セミナー

2014年10月24日(金)12:10~13:10 ランチョンセミナー2
会場:佐賀市文化会館 第2会場イベントホール
座長:中川照彦先生 同愛記念病院整形外科部長
演題:医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキル~スピークアップとリーダーシップ~
演者:中島和江先生 大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネジメント部部長

第40回日本整形外科スポーツ医学会学術集会

公式サイトはこちら

第40回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
2014年9月12日(金)~14日(日)
虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)
会長:松本 秀男 先生 慶應義塾大学医学部スポーツ医学総合センター 教授

 

共催セミナー

 

2014年9月13日(土) 12:30~13:30 ランチョンセミナー8
座長:帖佐 悦男 先生 宮崎大学医学部整形外科 教授
演題:スポーツ障害に対する多血小板血漿(PRP)療法の応用
演者:金森 章浩 先生 筑波大学医学医療系整形外科スポーツ医学 講師

肩こり体操

監修:高岸 憲二 先生
群馬大学大学院 医学系研究科 整形外科学教授

 

スチックゼノールAの上手な使い方

sza

サイズ: A5判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(433KB)

 

スミルスチック3%の上手な使い方

sizai_09_1

サイズ: A5判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(1,087KB)

 

スミルローション3%の使い方

sizai_11

サイズ: A6判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(574KB)

 

ミカメタンクリーム1%の使い方

sizai_18

サイズ: A6判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(717KB)

ラクティオンパップ70mgをお使いの患者様へ

sizai_13

サイズ:B6判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(600KB)

 

ラクティオンパップ70mgの上手な貼り方

sizai_12

サイズ: A5判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(294KB)

 

人事異動並びに組織変更に関するお知らせ

人事異動並びに組織変更に関するお知らせ

IR情報更新

IR情報を更新しました。

第3回野球肘研究会 in 山形

第3回野球肘研究会 詳細はこちら(PDF)

2014年8月9日(土)
山形テルサ「アプローズ」

 

共催セミナー

一般講演(9:00~11:50)
「私の行っている野球肘手術」
ランチョンセミナー(12:00~13:00)
「野球肘の保存療法」
座長:大歳憲一 先生 福島県立医科大学整形外科
シンポジウムⅠ(13:10~14:40)
「肘離断性骨軟骨炎の手術療法」
座長:高原政利 先生 泉整形外科病院
シンポジウムⅡ(14:50~16:20)
「肘内側側副靭帯再建術」
座長:山本智章 先生 新潟リハビリテーション病院
シンポジウムⅢ(16:30~18:00)
「肘後方障害の手術療法」
座長:田中 稔 先生 東北労災病院
シンポジウムⅣ(18:10~19:40)
「神経障害の手術療法」
座長:古町克郎 先生 岩手医科大学整形外科

第57回日本手外科学会学術集会

公式サイトはこちら

2014年4月17日(木)~18日(金)
沖縄コンベンションセンター ラグナガーデンホテル
会長:金谷 文則 先生 琉球大学大学院医学研究科 整形外科学講座 教授

 

共催セミナー

2014年4月17日(木) 12:10~13:10 うるまセミナー6
座長:渡邉 健太郎 先生 名古屋掖済会病院 整形外科・リウマチ科主任部長
演題:手外科における保険診療
演者:牧野 正晴 先生 新潟逓信病院 整形外科部長

第26回日本肘関節学会学術集会

公式サイトはこちら

2014年2月28日(金)~3月1日(土)
帝京平成大学池袋キャンパス
会長:松下 隆 先生 帝京大学整形外科学講座 主任教授

 

共催セミナー

2014年3月1日(土) 12:00~13:00 ランチョンセミナー4
座長:金谷 文則 先生 琉球大学大学院医学研究科整形外科学講座 教授
演題:肘関節の3次元変形矯正
演者:村瀬 剛 先生 大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科) 講師

第36回東海スポーツ傷害研究会

公式サイトはこちら

2014年2月8日(土) 14:00~19:00
名古屋クレストンホテル
当番幹事:福田 雅 先生 松波総合病院 関節外科センター

 

共催セミナー

2014年2月8日(土) 18:00~19:00 特別講演
演題:スポーツ傷害をエコーで診る
演者:高橋 周 先生 東あおば整形外科 院長

第19回スポーツ傷害フォーラム

公式サイトはこちら

2014年1月25日(土) 9:00~16:30
グランキューブ大阪
代表世話人:前田 朗 先生 成田整形外科病院 院長

 

共催セミナー

2014年1月25日(土) 12:30~13:30 ランチョンセミナー

スポーツによる脳震盪

演者:前田 朗 先生 成田整形外科病院 院長

スポーツによる脊椎損傷

演者:寺井 秀富 先生 大阪市立大学医学部整形外科 講師

 

2014年1月25日(土) 14:25~16:25 シンポジウム

1.コリジョンスポーツにおける頸椎症、神経根症の診断と治療

座長:中村 博亮 先生 大阪市立大学医学部整形外科 教授
演者:坂根 正孝 先生 筑波大学医学医療系整形外科 准教授

2.フットボール(ラグビー・アメフト)の肩関節脱臼

座長:米田 稔 先生 大阪厚生年金病院スポーツ医学科 部長
演者:中川 滋人 先生 行岡病院スポーツ整形外科 部長

3.フットボール(ラグビー・アメフト)の膝靭帯損傷

座長:史野 根生 先生 大阪行岡医療大学 教授
演者:吉矢 晋一 先生 兵庫医科大学整形外科 教授

第39回日本整形外科スポーツ医学会学術集会

公式サイトはこちら

2013年9月13日(金)~14日(土)
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
会長:大塚 隆信 先生 名古屋市立大学整形外科学教室 教授

 

共催セミナー

2013年9月14日(土) 12:00~13:00 ランチョンセミナー8
座長:山本 晴康 先生 千葉・柏リハビリテーション病院 院長
演題:足部・足関節のスポーツ傷害の診断と治療
演者:田中 康仁 先生 奈良県立医科大学整形外科 教授

第2回野球肘研究会夏合宿 in 仙台

第2回野球肘研究会夏合宿 in 仙台 詳細はこちら(PDF)

2013年8月10日(土)
仙台市情報・産業プラザ「多目的ホール」AER5階

 

プログラム

1部 東北の野球肘保存療法 11:00~14:10

1)研究発表会
座長:弘前大学医学部整形外科 前田周吾 先生
2)野球肘保存療法の実際(理学療法士による実践)
座長:泉整形外科病院 原田幹生 先生

 

2部 野球肘に対する保存療法の実際と限界 14:30~18:20

教育研修講演1)内側上顆裂離の保存療法の実際と成績
座長:泉整形外科病院 高原政利 先生
演者:鶴田整形外科 鶴田敏幸 先生
愛知医科大学医学部整形外科 岩堀裕介 先生
教育研修講演2)離断性骨軟骨炎の保存療法の実際と限界
座長:福島医科大学整形外科 大歳憲一 先生
演者:徳島大学医学部整形外科 松浦哲也 先生
船橋整形外科病院 菅谷哲之 先生
教育研修講演3)内側側副靭帯損傷の保存療法の実際と限界
座長:東北労災病院スポーツ整形外科 田中稔 先生
演者:慶友整形外科病院 古島弘三 先生
横浜南共済病院 山崎哲也 先生

 

3部 野球肘に対するリハビリテーションの実際 19:00~20:30

模擬患者に対する理学療法の実際
座長:東北大学病院リハビリテーション部 村木孝行 先生

医療関係者向け情報更新

医療関係者向け情報を更新しました。

腰痛 知識と体操

sizai_01

監修: 自治医科大学整形外科
教授 星野 雄一 先生
サイズ: A4判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(907KB)

 

五十肩体操

sizai_02

監修: 独協医科大学整形外科
教授 玉井 和哉 先生
サイズ: A4判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(1595KB)

 

変形性膝関節症の知識

OAの知識表紙

監修: 神戸大学医学部整形外科
名誉教授 黒坂 昌弘 先生
監修協力: 安江整形外科

院長 橋村 正隆 先生
サイズ: A4判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(1828KB)

 

リウマチの運動療法

RA cover (250x175)

監修: 新潟県立リウマチセンター名誉院長
村澤 章 先生
サイズ: A4判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(938KB)

 

肩こりの知識

sizai_05

監修: 群馬大学大学院機能運動外科学
教授 高岸 憲二 先生
准教授 篠崎 哲也 先生
サイズ: A4判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(1661KB)

 

骨粗鬆症と骨折予防

sizai_06

監修: 鳥取大学医学部保健学科教授/
附属病院リハビリテーション部長
萩野 浩 先生
サイズ: A4判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(1205KB)

 

上腕骨外側上顆炎の知識

sizai_06_1

監修: 兵庫医科大学整形外科
教授 田中 寿一 先生
サイズ: A4判、20枚綴

PDFファイル<内容を見る>:PDF(1254KB)

 

貼り薬のQ&A

sizai_21-142x300

監修: 福島県立医科大学外傷学講座 教授
松下隆先生
サイズ: A4判3つ折り

PDFファイル<内容を見る>:PDF(1735KB)

ゼノール エクサムSX

フェルビナク3%配合! 関節・筋肉・肩の痛みをとる

ゼノール エクサムSX

特長1 フェルビナクが患部に浸透して、関節・筋肉・肩の痛みをとります。

腫れや痛みのもととなるプロスタグランジンは、酵素シクロオキシゲナーゼが作用して産生されます。フェルビナクはこのシクロオキシゲナーゼを阻害し、腫れや痛みを取り除きます。

 

特長2 直ぬりチックタイプだから、

ぬりやすく、手を汚しません。

 

特長3 べたつかないので、

すぐ服を着ることができます。

 

特長4 新設計容器で使いやすくなってます。

  • 円筒形状、ネジ式キャップだから気密性が高く、薬剤が欠けにくい(当社比)
  • 薬剤底部の受け皿が脱落しないから最後までガタつきがなくスムーズに使える
  • 底部全体がダイヤルだから回しやすく薬剤の出し入れがしやすい

 

詳しい情報はこちら

ゼノール エクサムFX

”いつでも””さらっと”フェルビナク!

ゼノール エクサムFX

特長1 フェルビナク(3%配合)が肩・腰のいたみなどをとります。

つらい痛みに効きます。

 

特長2 さらっとしてべたつかず透明なので、すぐ服が着られます。

いつでも、どこでも、使えます。

 

特長3 スリムなスティックで持ちやすく、携帯に便利です。

いつでも、どこでも、使えます。

 

特長4 ほのかなフローラルグリーンの香りです。

癒し系の草花の香りを採用しました。

 

詳しい情報はこちら

ゼノール エクサム液ゲル

なめらかな塗り心地の液ゲル

ゼノール エクサム液ゲル

特長1 肩・腰の痛みをとります。

フェルビナク3%配合

 

特長2 「液だれ」しにくく、なめらかな塗り心地です

 

特長3 背中にも塗りやすい形状です。

ロングボディとワイドフェイス

 

詳しい情報はこちら

ゼノール チックE

肩こり、筋肉の疲労に サリチル酸メチルが消炎鎮痛!

ゼノール チックE

特長1 肩こり、筋肉の疲労に

サリチル酸メチルが患部に浸透して、効きます。

 

特長2 直ぬりチックタイプ

だから、ぬりやすく、手を汚しません。

 

特長3 べたつかないので、

すぐ服を着ることができます。

 

詳しい情報はこちら

ゼノール しっぷぴたっと

関節痛・筋肉痛・捻挫に ピタッと、スキッと

ゼノール しっぷぴたっと

特長1 消炎効果と冷しっぷ効果でよく効きます

サリチル酸グリコールの消炎効果と高含水基剤の冷しっぷ効果で関節痛・筋肉痛・捻挫によく効きます。

 

特長2 よく伸びて、ピタッと付いてはがれない

伸縮性の高い不織布と、粘着性の高い膏体を使用していますので、ひじ、ひざなど動きの多いところにもピタッとついて、しっぷ効果を発揮します。

 

特長3 チャック付きアルミ袋入り

保存に便利なチャック付きアルミ袋がしっぷ剤の乾燥を防ぎます。

 

詳しい情報はこちら

肩腱板断裂(棘上筋)

監修:高岸 憲二 先生
群馬大学大学院 医学系研究科 整形外科学教授

石灰沈着性腱板炎

監修:高岸 憲二 先生
群馬大学大学院 医学系研究科 整形外科学教授

五十肩動画指導せん

視覚による患者説明用に開発されたCG動画の指導せん
アドヒアランスの向上を目指して!!

採用情報更新

採用情報を更新しました。

「三笠製薬」の名前を使用した勧誘にご注意ください

「三笠製薬」の名前を使用し、工場建設にあたり出資を勧誘する事例が発生しています。
当社は、そのような勧誘行為は一切行っておりませんので、このような勧誘には、十分ご注意くださいますようにお願い致します。

第56回日本手外科学会学術集会

公式サイトはこちら

2013年4月18日(木)~19日(金)
神戸国際会議場
会長:田中 寿一 先生 兵庫医科大学 整形外科学教室

 

共催セミナー

2013年4月18日(木) 12:20~13:20 ランチョンセミナー3
会場:神戸商工会議所3階 第3会場 神商ホール
座長:渡邉 健太郎 先生 名古屋掖済会病院 整形外科・リウマチ科 部長
演題:手の外科における保険診療
演者:牧野 正晴 先生   新潟逓信病院 整形外科 部長

第35回東海スポーツ傷害研究会

公式サイトはこちら

2013年2月23日(土) 14:00~19:00
ウインクあいち
当番幹事:福田 亜紀 鈴鹿回生病院 スポーツ医学センター

 

共催セミナー

2013年2月23日(土) 18:00~19:00 特別講演
演題:成長期のスポーツメディカルサポート -外傷・障害の予防のために-
演者:帖佐 悦男 先生 宮崎大学医学部 整形外科 教授

第25回日本肘関節学会学術集会

公式サイトはこちら

2013年2月8日(金)~9日(土)
都市センターホテル
会長:別府 諸兄 先生 聖マリアンナ医科大学 整形外科学講座代表 教授

 

共催セミナー

2013年2月9日(土) 12:50~13:50 ランチョンセミナー2
座長:松下 隆 先生 帝京大学医学部整形外科学講座 主任教授
演題:肘関節周辺の先天異常とその治療
演者:髙山 真一郎 先生 国立成育医療研究センター 臓器・運動器病態外科部 部長
 

第3回野球肘研究会 in仙台

公式サイトはこちら

2013年1月5日(土) 14:00~18:00
仙台市情報・産業プラザ「多目的ホール」AER5階

 

共催セミナー

1.ミニレクチャー(14:00~15:00) 認定講演
・ 成長期野球選手の投球動作解析および野球肘の実態と将来の影響
(原田幹生 先生  吉岡病院)
・ Viconや高速度ビデオを用いた投球動作解析方法の実際
(西野勝敏 先生 新潟県スポーツ医科学センター)
・ 野球手帳紹介と投球数の調査報告:野球団体と医療側との連携の実際
(山本智章 先生 新潟リハビリテーション病院)

 
2.シンポジュウム「野球肘の予防と選手育成の戦略」(15:10~17:30)
Ⅰ 小学生に何をどう教えるか?
(楽天Jrスクールコーチ)
Ⅱ 肘障害を起こす子供達の特徴
(村木孝行 先生 東北大学病院リハビリテーション部)
Ⅲ 重症例(手術例)の実例から提言
(田中稔 先生 東北労災病院スポーツ整形外科)
Ⅳ 学童の時期の過ごし方:何を期待するか?
(高校野球指導者)
Ⅴ 大学、社会人、プロまでの高いレベルを見据えた選手育成の考え方
(能勢康史 野球共育塾代表)
Ⅵ ディスカッション

 
3.ストレッチング、コンディショニングの基本を学ぼう(17:30~18:00)
ウォームアップとクールダウンの考え方
(西村典子 アスレチックトレーナー)

第38回日本整形外科スポーツ医学会学術集会

2012年9月14日(金)~15日(土)
パシフィコ横浜
会長:昭和大学藤が丘リハビリテーション病院スポーツ整形外科 教授 筒井廣明 先生

 

共催セミナー

2012年9月14日(金) 8:40~10:20 シンポジウム1
座長:帖佐 悦男 先生 宮崎大学医学部整形外科
演題:1.どうして野球肘検診が必要なのか
2.宮崎県における少年野球検診の実際
3.少年野球障害を防ごう。子どもに未来を。―新潟県での取り組み―
4.京都府における青少年の投球障害肩・肘に対する早期発見・治療の取り組み
5.プロ野球選手の調査について―成長期の肘障害を中心に―
演者:1.柏口新二 先生 東京厚生年金病院スポーツ・健康医学実践センター
2.石田康行 先生 宮崎大学医学部整形外科
3.山本智章 先生 新潟リハビリテーション病院整形外科
4.森原 徹  先生 京都府立医科大学大学院医学研究科運動器機能再生外科学
5.能勢康史 先生 有限会社プロサーブ

 

2012年9月14日(金) 12:20~13:20 ランチョンセミナー1
座長:高岸 憲二 先生 群馬大学大学院 医学系研究科 機能運動外科学(整形外科)
演題:Biomechanical and Treatment Considerations for Shoulder and Elbow Injuries in Overhead Athletes
演者:Russell Huffman 先生 University of Pennsylvania Health System

第1回野球肘研究会夏合宿 in SENDAI

公式サイトはこちら

2012年8月11日(土)~12日(日)
仙台市情報・産業プラザ「多目的ホール」AER5階

 

プログラム

8月11日(土) 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎の手術治療
14:00~15:30 関節鏡視下手術(講師;島田幸造先生・菅谷啓之先生)
15:40~17:10 骨軟骨柱移植術(講師;高原政利先生・古島弘三先生)
17:20~18:50 肋骨肋軟骨移植術(講師;伊藤恵康先生・島田幸造先生)
19:00~21:30 懇親会・症例検討・パネルディスカッション

 

8月12日(日)  肘関節後内側痛の手術治療
9:30~10:30 肘頭障害に対する手術(講師;菅谷啓之先生・山崎哲也先生)
10:40~12:10 内側側副靭帯再建術(講師;山崎哲也先生・古島弘三先生)
12:20~14:30 昼食・症例検討・パネルディスカッション

第55回日本手外科学会学術集会

公式サイトはこちら

2012年4月19日(木)~20日(金)
パシフィコ横浜
会長:聖マリアンナ医科大学整形外科学講座代表 教授 別府諸兄 先生

 

共催セミナー

2012年4月19日(木) 12:10~13:10 ランチョンセミナー1
座長:土井 一輝 先生 小郡第一総合病院整形外科 院長
演題:手の外科における保険診療
演者:牧野 正晴 先生 新潟逓信病院整形外科 部長

第34回東海スポーツ傷害研究会

公式サイトはこちら

2012年2月25日(土) 14:00~19:00
ウインクあいち
当番幹事:亀山 泰 財団法人スポーツ医・科学研究所

 

共催セミナー

2012年2月25日(土) 18:00~19:00 特別講演
演題:足のスポーツ障害・外傷 ―早期復帰をめざして―
演者:杉本 和也 先生 奈良県立奈良病院 副院長

第24回日本肘関節学会学術集会

2012年2月18日(土)
ホテルニューオータニ長岡
会長:羽生 忠正 先生 長岡赤十字病院 副院長

 

共催セミナー

2012年2月18日(土) 12:00~13:00 ランチョンセミナー2
座長:別府 諸兄 先生 聖マリアンナ医科大学 整形外科学講座代表 教授
演題:バイオメカニクスからみた人工肘関節の問題点と今後の展望
演者:稲垣 克記 先生 昭和大学医学部整形外科主任教授

第17回スポーツ傷害フォーラム

公式サイトはこちら

2012年1月28日(土) 9:00~16:35
グランキューブ大阪
代表世話人:阿部 信寛 先生 岡山大学大学院運動器知能化システム開発講座
小柳 磨毅 先生 大阪電気通信大学医療福祉工学部理学療法学科

 

共催セミナー

2012年1月28日(土) 12:05~13:05 ランチョンセミナー
座長:米田 稔 先生 大阪厚生年金病院スポーツ医学科
演題:投球障害のメカニズム
縦断的障害予防の成果
演者:岩堀 裕介 先生 愛知医科大学整形外科
飯田 博巳 先生 愛知医科大学病院リハビリテーション部

 

2012年1月28日(土) 14:30~16:30 シンポジウム
座長:堀部 秀二 先生 大阪労災病院スポーツ整形外科
小柳 磨毅 先生 大阪電気通信大学医療福祉工学部理学療法学科
演題:ビデオ映像を用いた非接触性ACL損傷メカニズムの解明
バスケットボールにおけるACL損傷予防プログラムの効果
腰痛(腰椎分離症偽関節化)のメカニズムと予防
スポーツにおける腰痛予防対策
演者:古賀 英之 先生 東京医科歯科大学大学院軟骨再生学分野
大見 頼一 先生 日本鋼管病院リハビリテーション科
西良 浩一 先生 帝京大学医学部附属溝口病院整形外科
佐藤 正裕 先生 八王子スポーツ整形外科リハビリテーション部門

第2回野球肘研究会 in 仙台

詳細PDFはこちら

2012年1月28日(土) 15:30~19:10
仙台市情報・産業プラザ「多目的ホール」AER5階

 

プログラム

1.市民公開講座(15:30~16:40)
「ケガしないからだ作り・ケガからの復帰」
2.特別講演Ⅰ(17:00~18:00)
「如何にして球速を上げ、投球障害リスクを軽減するか:最適動作と個性的動作」
座長:大歳憲一 先生 福島県立医科大学整形外科
演者:松尾和之 先生 大阪大学・医学系研究科・准教授
3.特別講演Ⅱ(18:10~19:10)
「肘スポーツ障害に対する診療の実際:私のアプローチ」
座長:高原政利 先生 泉整形外科病院
演者:伊藤恵康 先生 慶友整形外科病院・病院長・理事

第37回日本整形外科スポーツ医学会学術集会

公式サイトはこちら

2011年9月23日(金)~24(土)
福岡国際会議場
会長:岩本 幸英 先生 九州大学大学院医学研究院 整形外科学 教授

 

共催セミナー

2011年9月24日(土) 8:00~9:00 モーニングセミナー2
座長:大塚 隆信 先生 名古屋市立大学 整形外科 教授
演題:軽負荷筋力トレーニングの可能性:サルコぺニア予防のために
演者:谷本 道哉 先生 近畿大学 生物理工学部 人間工学科 講師

第23回日本肘関節学会学術集会

公式サイトはこちら

2011年2月26日(土)
東京ステーションコンファレンス
会長:荻野 利彦 先生 山形大学医学部整形外科学講座教授

 

共催セミナー

2011年2月26日(土) 12:30~13:30 特別講演1
座長:岡 義範 先生 東海大学医学部付属大磯病院 病院長・教授
演題:テニス肘を科学する
演者:和田 卓郎 先生 札幌医科大学道民医療推進学講座 特任教授

第33回東海スポーツ傷害研究会

公式サイトはこちら

2011年2月19日(土) 14:00~19:00
ウインクあいち
当番幹事:小林 良充 先生 聖隷浜松病院 スポーツ外傷外科 部長

 

共催セミナー

2011年2月19日(土) 18:00~19:00 特別講演
座長:小林 良充 先生 聖隷浜松病院 スポーツ外傷外科 部長
演題:超音波エコーで診るスポーツ外傷・障害
演者:福島 一雅 先生 ライズシティクリニック超音波画像診断センター センター長

第36回日本整形外科スポーツ医学会学術集会

公式サイトはこちら

2010年9月10日(金)~12日(日)
新横浜プリンスホテル(神奈川県横浜市)
会長:別府 諸兄 先生 聖マリアンナ医科大学整形外科学講座 代表教授

 

共催セミナー

2010年9月12日(日) 8:00~9:00 モーニングセミナー3
座長:筒井 廣明 先生 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 整形外科 教授
演題:中高年のスポーツ障害の予防とリハビリテーション
演者:大森 豪 先生  新潟大学超域研究機構 教授

第53回日本手の外科学会学術集会

公式サイトはこちら

2010年4月15日(木)~17日(土)
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟県新潟市)
会長:柴田 実 先生 新潟大学大学院歯学総合研究科 教授

 

共催セミナー

2010年4月16日(金) 12:00~13:00 ランチョンセミナー4
座長:佐々木 孝 先生 済生会神奈川県病院 副院長
演題:手の外科における保険診療(Ⅷ)
演者:立花 新太郎 先生 国家公務員共済組合連合会三宿病院 院長

第32回東海スポーツ傷害研究会

公式サイトはこちら

2010年2月27日(土) 14:00~
愛知県産業労働センター
当番幹事:山路 倫生 先生 阿由知通山路整形外科 院長

 

共催セミナー

2010年2月27日(土) 18:00~19:00 特別講演
座長:山路 倫生 先生 阿由知通山路整形外科 院長
演題:成長期スポーツ外傷・障害への取り組み―開業医の立場から―
演者:大場 俊二 先生 大場整形外科クリニック 院長

第22回日本肘関節学会学術集会

2010年2月13日(土)
ラフレさいたま(埼玉県さいたま市)
会長:落合 直之 先生 筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授

 

共催セミナー

2010年2月13日(土) 12:00~13:00 ランチョンセミナーⅠ
座長:長野 昭 先生  浜松医科大学 名誉教授
演題:肘関節周囲で起こっていること -enthesis biologyの理解-
演者:熊井 司 先生  奈良県立医科大学整形外科学教室 講師

第15回スポーツ傷害フォーラム

公式サイトはこちら

2010年1月30日(土)
グランキューブ大阪
代表世話人:熊井 司 先生 奈良県立医科大学整形外科学教室 講師

 

共催セミナー

ランチョンセミナー
座長:史野 根生 先生 大阪府立大学総合リハビテーション学部  教授
演題:持久系スポーツによる膝・下腿の障害
持久系スポーツによる足部・足関節の障害
演者:吉矢 晋一 兵庫医科大学整形外科教室 教授
熊井 司  奈良県立医科大学整形外科学教室 講師

 

特別講演
座長:熊井 司  奈良県立医科大学整形外科学教室 講師
演題:スポーツ現場での栄養学 ―強い選手を作るために―
世界最大の自転車レース ―ツールドフランス―を走る選手達
演者:河南 こころ 森永ウイダー・トレーニングラボ 管理栄養士・健康運動指導士
今西 尚志  シマノレーシングチーム監督

第35回日本整形外科スポーツ医学会学術集会

2009年9月25日(金) ~ 26日(土)
ベイシア文化ホール(群馬県民会館)(群馬県前橋市)
会長:高岸 憲二先生 群馬大学大学院医学系研究科整形外科学 教授

 

共催セミナー

2009年9月26日(土) 12:00 ~ 13:00 ランチョンセミナーⅤ
座長:岩本 幸英 先生  九州大学大学院医学研究院整形外科学 教授
演題:アイシング、テーピング、アスレチックリハビリテーションのコツ
演者:栗山 節郎 先生  日本鋼管病院 副院長

第53回日本リウマチ学会総会・学術集会

2009年4月23日(木)~26日(日)
グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)
会長代行:日本リウマチ学会理事長 小池 隆夫 先生

 

共催セミナー

2009年4月23日(木) 17:30~19:30 サテライトシンポジウム
座長:千葉 純司 先生  東京女子医科大学東医療センター整形外科 教授
1.講演(17:30~18:30)
演題:変形性膝関節症に対する薬物療法のエビデンス―疾患修飾性薬剤―
演者:中村 洋 先生  日本医科大学リウマチ科 准教授
2.講演(18:30~19:30)
演題:プロで学んだこと―関節痛と闘いながら―
演者:渡辺 司 選手  セガサミーホールデングス プロゴルファー

トップページへ戻る